2012年02月06日

「KIND OF PASSAGE」

「KIND OF PASSAGE」

omote4-723x1024.jpg

「Passage」とは「通過、経過、移行、一節」など複数の意味を持つ。
「Kind of passage」とは統一された目的を作るのではなく、異なる歩みをしてきた私たちの現状、各々の価値観と様々な問題意識を共有し、その軌跡を編み込むことを意味する。私たちの日常は物事の「偶然的な」出会いの場である。それは、はっきりとした意味を持たない「出来事」の連続であり、私たちに世界について考える様々な「きっかけ」を与えてくれる。ものを作るとはその「きっかけ」を紡ぎ、新たな意味や価値を創造していく行為ではないだろうか。


|参加作家 / Artist |
𡈽方 大 / Hijikata Dai
武田 雄介 / Takeda Yusuke
久恵 真由美 / Kyue Mayumi
菊谷 達史 / Kikuya Satoshi
清水 恭平 / Shimizu Kyouhei
四井 雄大 / Shii Yudai
Paul Hommage


■会期:2012年 2月16日〈木〉─ 3月4日〈日〉
■会場:金沢アートグミ|北國銀行武蔵ヶ辻支店3階
■主催:A.I.T.K.、金沢アートグミ
■開場時間:10:00─18:00
■休館日:水曜日
■料金:無料
■お問合せ:NPO法人金沢アートグミ
     〒920-0907 石川県金沢市青草町88番地北國銀行武蔵ヶ辻支店3階
     Tel.076-225-7780 


|オープニングライブ|
2012年2月15日〈水〉
開場19時/開演19時半
チケット=2,000円(金沢アートグミ賛助会員は1,000円)
出演=Jazz and Funk Music STOUT
food/drink=嗜季/a.k.a.


|A.I.T.K.について|
2011年3月に旧印刷工場を活用してオープンした「問屋まちスタジオ」を拠点とする作家集団。先鋭的な現代美術作家の制作・活動・発表、様々な分野の交流、スタジオ作家の作品展⺬からアートプログラムの展示発表まで自由で実験的な試みを行っている。





「KIND OF PASSAGE」

"Passage" has multiple meanings : a movement from one place to another, a transition, a segment of a written work and so on.
We define this exhibition "Kind of passage" showing not a directed vision but different situations,values,awarenesses of problems shared by our A.I.T.K members. There is an enormous chance encounter in everyday life. It goes on "day‐to‐day occurrences" which are not meant for us, but truly gives many "opportunities" to think over the world. To create, it'll need to weave them and make new meanings or values.



■Venue : Kanazawa Artgummi|The Hokkoku bank musashigatsuji branch 3F
■Orginezed by A.I.T.K. , Kanazawa Artgummi
■Open : 10:00-18:00
■Closed : Wednesdays
■Admission : free
■Tel.076-225-7780 
A.I.T.K. = Artist Initiative Toiya Kanazawa| a volatile art group baced in  “Toiya-machi Studio” using an old printing plant since March, 2011.
posted by   at 23:57| 展示告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。